2013年秋のランニング練習日誌。
10、11月の成果と反省です。


■ 10月 結局大事なのは「距離耐性」なんじゃないか

10月は台風の影響であんまり距離が稼げませんでした。
9月には4カ月ぶりに月間200kmを達成し
10月からはさらに距離を積み上げようと思っていたのに結局走れたのは180km強。
ま、天気なら仕方ありませんが…。

でも、練習の質という点では、わりと計画通りにいけたかなという感触。
10月は40km走と30km走をそれぞれ1回ずつやりました。
40km走は9月の「横浜〜池袋」に続いて2回目ですが、
涼しくなったこともあり、1回目よりも楽に走れました。

驚いたのは、40km走やった後に30km走をやると、「距離が短い」と感じること。
まあ、「そりゃそうだろ」って話なのですが、
半年くらい前の僕にとっては30kmは「苦しまないと走りきれない長い距離」だったので、
感じ方の変化にかなり驚いたのです。

長い距離のランニングに慣れることを「距離耐性」といいます。
これは、筋力や心肺能力といった物理的な能力だけを指す「持久力」とは少し意味が違って、
長距離を走る上での精神面のコントロール力や、
疲労や痛みといったものへの察知力・回避力といったものも含む、
総合的な「慣れ」のことだと僕は解釈しています。
ま、平たく言えば「経験値」のことですね。

で、僕が40km走った後に30km走ったら楽に感じたのは、
また、1回目の40km走よりも2回目の40km走の方が楽に感じたのは、
筋力や心肺能力がアップしたからというよりも(いや、ちょっとはアップしていて欲しいけども)、
単純に距離耐性=経験値が上がったからなんだろうと思うのです。
特に、長い距離を経験することで、走っている間に起こりうるさまざまな障害(疲労や痛みや飽きetc)を、
ある程度予測できるというのが、とてもデカい。
結局、疲労や痛みは(体調不良や明らかなケガを除いて)、それ自体が問題なのではなく、
それらが全く予想外のタイミングや、何の前兆もなしに襲ってくることが問題だからです。
疲労や痛みの量は同じでも、それを事前に予測できたり、覚悟できたりするだけで、意外と耐えられる。

実際に長い距離を走る前は、持久力アップが目的とだけ考えていたのですが、
いざやってみると、むしろ「距離耐性」という総合的な経験値を得られることの方が、
効果としてはでかいのかなあと思いました。

【10月の走行距離:183.9km】



■ 11月 足首痛と風邪と腰痛と・・・

良いことがあれば悪いこともある…。

距離は踏めなかったものの、それなりに充実した練習ができた10月から一転、
11月は過去2年強のラン歴の中で最も不完全燃焼で終わった1カ月になってしまいました。
10月末に左足首(また左だ!)に加え、
11月に職場の異動が重なってにわかに仕事が忙しくなり、
さらにそれが遠因となって風邪と腰痛を発症し、
11月前半は全部足しても50km強と、ほとんどロクに走れなかったのです。
しかもうち8日間は完全にランオフ。
ここまでインターバルが空いてしまったのは初めてのことでした。

実はこの11月は、かねてからしっかり走り込むことを予定していました。
というのも、12月の大晦日に、実家への帰省がてら、
東京の自宅から神奈川の実家までの「60km走」を計画していたからです。

60km走は、来年の「東海道ラン」に向けた練習の一環という位置づけではあるのですが、
今年の夏あたりからは当面の目先の目標として、
ずっとこの60km走を目指して走ってきたのです。
大晦日に走る、というのも1年を締める最終テストみたいな感じで、
いい具合にモチベーションを高めてくれていました。
前月にあたるこの11月は、そのための最も重要な準備期間だったんですが…。
というような経緯から、走れない間、心中はかなり穏やかならざるものがありました。

とはいえ、できることをやるしかない。理想を追えばキリがありません。
ケガ、病気、突然の仕事。
これらは市民ランナーである以上、これからいくらでもついて回るリスクです。
大事なのはその一つひとつを大仏様のような柔和な顔つきでサラリと受け入れ、
「その時のベストを尽くす」ということに集中することです。
(こうやって書くことで自らに言い聞かせているのです)

それに、今回のランオフも悪いことばかりではありませんでした。
というのは、「休むとどうなるか」という貴重な体験ができたからです。
結論としては「8日間走れないくらいじゃ走力は落ちない」。
厳密に測定すれば違うのかもしれないけど、少なくとも実感ベースでは変わりませんでした。
練習には「走力を伸ばす練習(高負荷)」と「走力を維持する練習(低負荷)」とあって、
ランオフ前後は割り切って後者の練習だけに集中したことも、多少効果があったのかもしれません。
(こうやって書くことで自らを慰めているのです)

幸い、11月終盤にはようやく体調も仕事も元通りになったので、
これから残りの1カ月でどう「60km走れる身体」を作るか、試行錯誤します。

【11月の走行距離:156.6km】




sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ