■ 12月 60km走は断念!でも久々の200km達成

前回、大晦日には実家への帰省を兼ねて、
東京から神奈川までの「60km走」をやると書きましたが、
服とかお土産とかどうやって運ぶんだとか、そういう諸々の事情で断念(←心弱い)。
そのかわり、60km走に向けたテーパリング(疲労抜き期間)を考えなくてもよくなったので、
12月は「毎週末30km走」をやりました。

基本的には土曜の朝に始発に乗って適当な場所まで移動して、
そこから走って帰ってくる、というパターン。
埼玉からひたすら夜明けの河川敷を走ったり(暗くて怖かった……)、
誰もいない早朝のお台場を走ったり(海浜公園を独り占めしました)、
当初の計画(60km走)とはずいぶん違った形ではあるものの、
これはこれでレアな体験ができて楽しかったです。
12月の後半はけっこう寒い日が多くて辛かったのですが、なんとかやりきりました。

30km走を週イチのインターバルでコンスタントに走るだなんて、
半年前にはほとんどドMの自滅行為でしかありませんでした。
それを考えれば、よくぞ成長したなあと自分の足をなでなでしたい気分です。

大晦日も、実家の近くで30km走を実施。
海沿いで富士山を眺めながら2013年の走り納めをしたのでした。
IMG_0915

【12月の走行距離:215.7km】


■ 1月 過去最低の「月間47km」

楽あれば苦あり。
幸と不幸は同じ数だけやってくる。
ランニングを始めてからこのことを何度となく痛感してきましたが、
この1月ほど身に染みたことはありませんでした。

12月の充実ぶりに喜んだのもつかの間、
正月が明けて少し下頃に扁桃腺炎を発症し、約1週間ダウンしました。
その後、徐々に回復してきてそろそろ走り始めようかなと思っていた矢先、
今度はノロウィルスにかかりました。
まさに踏んだり蹴ったり……。
結局、1月後半の3週間は全く走ることができませんでした。

昨年の7月にプチ故障で走れなくなったり、
11月に風邪と仕事の多忙で走れなかったりと、
ここ1年の間に何度か「強制ランオフ」を経験してきましたが、
さすがにここまで走れないなんてことはありませんでした。
結局、1月の月間走行距離は47.5km。
これだけしか走れなかったのは、ランニングを始めた2011年の秋以来です。

幸い(?)だったのは、身体の状態がどうやってもごまかせないほどに不調だったので、
「走ろう」という気力自体が湧かずに済んだこと。
身体は健康だと「走りたい」という葛藤と戦わなくてはなりませんが、
今回はその苦しみだけは避けることができました。

それにしても、なかなかコンスタントに練習の質と量をキープできません。
「今月はよく練習できた!」と思ったら、翌月は大崩れしてしまったり。
例えば「月間100km走る」という目標があるとして、
先月は50kmしか走れなかったから今月は150km走ろう、
というような「帳尻合わせ」が基本的に無意味なのがランニング。
急激な練習量の増減は疲労を溜め、故障の原因になります。
「イーブンペース」というのは長距離走のイロハのイですが、
練習の組み立てという面においてもペースを守るのが大原則なんですよねえ。

ただ、他の市民ランナーさんのブログを読んでいると、やはりこの点は多くの人が苦しんでいる模様。
「コンスタントに走る」ということが、去年に続いて2014年も課題になりそうです。

【1月の走行距離:47.5km】


■ 2月 懐かしい「筋肉痛」

2月の頭、3週間ぶりに走りました。
わずか7km。今までだったら「短距離」とさえ呼べる距離です。
結果どうなったか。
あっけないくらいに筋肉痛になりました。
ま、そりゃそうだよね。3週間もブランクが空いたら筋力も落ちますわ。
筋肉痛なんて1年くらい体験してない気がする。
なんかもう懐かしさすら感じました。

去年の7月や11月に2週間休んだときは筋肉痛にならなかったということは、
2週間と3週間の間の、この1週間の差が大きいということでしょうか。
いずれにせよ、復帰後初のランニングで筋肉痛になったことで、
2月は欲張らず「筋肉を元に戻す」を目標にすることに決めました。

基本的には短い距離を中心に負荷を調整しつつ、
心肺には刺激を与えるために5分半くらいのスピードは維持しながら走ることにしました。
しばらくそれで様子を見ながら徐々に距離を増やして、
2月の最後らへんに30km走にチャレンジできればいいかなと。
…ところが、例の2週連続の大雪でそんな計画も見事に頓挫。
天候だから諦めもつくかと思いきや、身体は元気なもんだから、
1月の体調不良時よりももっと鬱々としました。
なかなかうまくいきませんなあ。

2月を振り返ってみて面白かったのは、筋肉痛には何度か見舞われたものの、
走りそのものは12月までよりもむしろ楽になったような感覚があったことでした。
特に楽になったのはスピードです。
去年の夏の暑さを体験して以来、実は秋以降もスピードがガタ落ちしたままだったのですが、
ほぼ走れなかった1月を挟んだにもかかわらず、
2月は20kmをサブ4ペース(キロ5分半)で走っても余裕があるくらいの状態に。
なんで?!さっぱりわかりません。
実は年末にかけて身体には疲労がたまっていて、
1月の3週間の強制ランオフが結果的にその重たい疲労を抜く効果を発揮した、とか。
だとすると、体調不良によるランオフというものは、
実は肉体がもつ合理的なメカニズム(「休め!」という命令)だと考えることもできます
うーん、身体は奥が深いです。

【2月の走行距離:140.0km】




sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ