週刊「歴史とロック」

歴史と音楽、たまに本やランニングのことなど。

■お知らせ

3年ぶりに「芝居」やります。

「秋のない世界」をこじらせて

20代の10年間、僕の生活には「秋」という季節はありませんでした。
なぜかというと、毎年この季節、僕は芝居の稽古をしていたからです。

僕が所属する劇団theatre project BRIDGEは当時、
毎年11月下旬から12月中旬に公演を打っていました。
公演の稽古は、早ければ8月の終わりから、遅くとも9月の頭には始まります。
稽古が始まるときはTシャツ短パンだったのに、公演が終わるころには厚手のコートを羽織っていました。
ですから当時は、その間にあるはずの秋という季節を、
まるで意識することなく生活していたのです。

2010年に結成10周年となる節目の公演『バースデー』が終わり、
活動のペースがゆるやかになると、僕の生活に久々に秋が「復活」しました。
ところがいざ芝居のない秋を迎えてみると、
どこか物足りないというか、なんだか落ち着かないというか、
結局、澄み切った秋の青空も紅葉もいまいち楽しめずに終わってしまったのを覚えています。

そして今年、僕は再び「秋のない1年」を過ごそうとしています。
そうなのです。久しぶりに今年は劇団の公演があるのです。
前回の公演『スターマイン』からちょうど3年ぶり。
10月の3連休に『ザ・ロング・アンド・ワインディング・労働』という作品を上演します。
今まさに稽古の真っ最中です。


今回はタイトルの通り「労働」「働くこと」をテーマにした作品です。
実は今回初めて「共作」というスタイルで台本を書きました。
僕含めて3人でネタを持ち寄って1本につなげたという、オムニバス形式の作品です。

社会人劇団が「労働」をテーマに芝居を作るなんて、
リアルすぎて逆に恥ずかしいのですが、幸か不幸かネタには事欠きません。
上演時間90分で約30本のショートストーリーをやります。
数が多すぎて、本番1か月前というのにシーンの順番を誰も把握できてません。

把握できないといえば、今回はやけに役者の台詞覚えが悪い。
台詞だけじゃなくて、例えばどっちから舞台に上がってどっちに去るか、みたいな段取りを、
演出の僕含めて誰も覚えられない。
覚えられないからみんなでメモるんだけど、1週間後にはメモの意味すら忘れてしまって、
もう一度はじめから段取りを付けたりしてます。
おかげで、おそろしく稽古が進みません。

なのに、全員が「どうにかなるだろう」とタカをくくっている。
記憶力と緊張感の著しい低下。
これがアラフォーを迎えた社会人劇団のリアルです。


今年で結成してから丸15年になります。
月並みですが、旗揚げした当初はまさかこんなに続くとは思っていませんでした。

「15年続けている」というと、大抵「すごいね」と感心されます。
学生から社会人になり、転職をし、結婚し、さらには子供が産まれ…と、
環境がめまぐるしく変わる中で延々と芝居を続けていることは、
確かに簡単なことではないのかもしれません。

しかし、「続けている」ことを評価されるのは、決して本意ではありません。
「劇団」と名乗る以上、やはり作品で評価されたいというのが本音であり、矜持でもあります。
未だに高校の同級生同士で集まって、バーベキューやら旅行やらで、
ワイワイ遊んでる写真なんかをSNSで見かけることがありますが、
そういう集団と僕の劇団とを同列で理解されたりすると(わりとよくあるんです)、
大人げもなくムキになって全力で否定したくなります。
「おれたちは死んでもあんな風にはならねえぞ!」と。

とはいえ、全員30代の会社員という状況では、
「続けること」で既にいっぱいいっぱいなのも事実で、
理想と現実とのギャップは、20代の頃とはまた違った意味で、
相変わらず僕の目の前に横たわっています。



15年も続けてこられたのは、
別に仲が良いからでも、芝居が特別好きだからというわけでもなく、
単なる「意地」だったと思います。

このブログでも何度も書いてきましたが、
僕は大学1年の時に、クラスにもサークルにもどこにも居場所がなかったから、
とりあえずの逃避先として劇団を作りました。
元々が現実逃避だったから、その罪悪感を打ち消すために、
一生懸命に芝居に打ち込みました。

周りの同世代の学生劇団が次々と「卒業」していく姿を見ながら、
僕は彼らを「負け犬」と蔑んでいました。
けれど本当は、僕は彼らが羨ましかったんだと思います。
だって、大学を辞め、あてもなくフリーターになっていた当時の僕には、
「卒業」する先はなかったから。
だから、そんな自分を正当化するために、僕は意地になって劇団を続けてきたのです。
そうやってこじらせてきた結果が、15年という歳月なのです。



土日にフルに稽古をした翌月曜の朝、会社に向かう通勤電車の中で、
僕はいつも「世界を移動する」感覚に捉われます。
非日常から日常へ。
物語から現実へ。
自分だけが知っている秘密の世界から、元いた世界へと帰っていく感覚です。

2つの世界を移動するのは、正直ものすごくしんどいです。
よくもまあこんなことを何年も続けていたものだと呆れます。
けれど同時に、このしんどさによって僕は思い出すのです。
形だけサラリーマンになっても、家庭を持って一人前を気取っていても、
結局自分は15年前に逃げ出した頃のまま、何も変わっていないということを。

ストイックなわけでも、マゾヒストなわけでもありません。
ただ、僕はこの「秋のない世界」からは、そこからだけは逃げないと決めているのです。
こじらせていようが自意識過剰だろうが、
もう少しだけ僕は意地を張ろうと思います。

L&W

theatre project BRIDGE vol.14
『ザ・ロング・アンド・ワインディング・労働』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/10(土)14:00 / 19:00
10/11(日)14:00 / 19:00
10/12(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

http://www.t-p-b.com/




sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

『スターマイン』を応援してくれたみなさまへ

DSC_0908


theatre project BRIDGE vol.13 『スターマイン』が終わってから、
2か月が経ちました。
劇場に足を運んでくれた方に、
また、見には来れなかったけれど応援のメッセージを寄せてくれた方に、
改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

2か月経って、ようやく元の生活に戻ってきました。
公演が終わると、いつも気が抜けてしまうのですが、
今回はいつにも増して公演の「余韻」が尾を引きました。
というのも、今回は久しぶりに、
公演が終わった後に「寂しいなあ」と感じたのです。

作品と別れる寂しさ、
メンバーと会えなくなる寂しさ、
そして何より、一つの大きな熱狂が終わってしまう寂しさ。

こんな気持ちになったのは、
旗揚げの頃以来かもしれません。
どうやら他のメンバーも同じような心境のようです。
今回は2年ぶりの公演だったので、
「芝居をやる」ということが新鮮に感じられたのかもしれません。
結成12年目で、再びこのような若い(?)気持ちになれたことこそが、
個人的には今回の一番の収穫でした。

お知らせしているように、
theatre project BRIDGEはこれから、
「2050年の結成50周年」を目指して
活動し続けていくことを決めました。

2050年にはメンバーの平均年齢は、70歳です。
中には孫がいるメンバーもいるでしょう。
ほぼ寝たきり、みたいなメンバーも出てくるかもしれません。
「おじいちゃんやめなよ!」とか言われながら、
それでも舞台に立って、
ぶっ飛んだコメディとか、めちゃくちゃエッチな話とかやりたいです。
ドラッグ漬けだったローリング・ストーンズでさえ50周年を迎えたのだから、
優良な市民生活を送っている僕らにできないわけはないんです。

旗揚げした当時、学生だった僕らを支えていたのは、
「学校にもバイトにも、どこにも熱狂できるものが無いのなら、
 自分の手で作ってしまえばいい」
という意志でした。
今度はその意志を、人生という器の中で貫くだけです。

次回公演は3年後です。
今回見にきてくれた方も、残念ながら来れなかった方も、
是非また3年後、劇場でお会いしましょう。
次も(次こそは?)天地が引っくり返るような面白い物語を作って、
あなたをお待ちしています。





sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

最後の稽古でした。

198602_429937647070246_408560006_n

台風が迫りくる中、昨日は最後の稽古でした。
明日、僕らtheatre project BRIDGEは劇場入りします。
3日間の準備期間を経て、5(金)の夜に『スターマイン』は幕を開けます。

学生劇団だった頃は、
最後の稽古が終わると、「やろうぜ!」「悔いを残すな!」「おれたち最高!」などと、
互いを鼓舞し合う“青春プレイ”に興じていました。

12年目を迎えた今、さすがにそんな雰囲気は露ほどもなく、
各自の作業を淡々とやるのみ、というような、
至ってクールで静かな稽古最終日でした。

かつてのような、無闇に高揚していた頃が少しだけ懐かしくもあったりしますが、
作品にかけるモチベーションは、むしろ今の方が強いです。
誰に命令されたわけでもなく、形ある報酬があるわけでもなく、
それでも集団で何かをゼロから生み出すこと。
そのことの意味を、かつてよりもずっと、強く感じているからでしょう。

『スターマイン』はいよいよ今週末。
劇場で待ってます!


theatre project BRIDGE vol.13
『スターマイン』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/5(金)19:30(←満員御礼!)
10/6(土)14:00 / 19:00
10/7(日)14:00 / 19:00
10/8(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

チケット発売中!





sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

【稽古場日記更新】12年もやってます

564906_427644790632865_1725798496_n


気付けばなんと……本番まで残り1週間!
早ぇぇ!!!

来週の今頃は、ゲネプロを終えて、
後は初日の幕が開くのを待つのみ、という状態(のはず)です。

というわけで、今週も稽古場日記が更新されました。

コチラ

劇団初の「ママ女優」となった役者のワタナベカオリが、
育児をしながら、それでも舞台に立ち続ける決意について書いています。

思えば、19〜20歳の頃に旗揚げして、
それが今では何人ものメンバーが家庭をもつようになったわけですから、
時の流れを感じます。
生活のステージは刻一刻と変化するのに、
「芝居を作る」という、ただ一つのことだけは12年間何も変わっていない。
我ながら不思議な気がします。

お蔭様で10/5(金)のステージは満席となりました。
残りの3日間のステージはまだ余裕があります。
特に6(土)、7(日)の19時のステージは空いているのでおすすめですよ!

みんな、面白いから、見に来てくれよな!


theatre project BRIDGE vol.13
『スターマイン』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/5(金)19:30(←満員御礼!)
10/6(土)14:00 / 19:00
10/7(日)14:00 / 19:00
10/8(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

チケット発売中!





sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

【稽古場日記更新】

今週も稽古場日記が更新されました〜!
今回は役者の鳥居沙菜が担当です。

コチラ

先週の通し稽古のこと、それを踏まえた今週の稽古のこと、
彼女が振付を担当しているダンスのこと、さらにはチケットのことなど、
「これでもか!」というくらい、BRIDGEの最新事情が網羅された内容です。
鳥居の生真面目な性格が窺える稽古場日記ですねえ。

今回の作品は、出演する役者の人数が少ないです。
稽古場日記の写真を見ると一目瞭然。
どの写真を見ても舞台に上がっているのは2〜3人。
どうも静か〜なお芝居に見えてしまいます。

しかし、実際に見たら、きっと真逆の印象を持つでしょう。
何度もお伝えしているように、今回の芝居はとっても「パンク」!
静か動かと問われれば、間違いなく「動」のお芝居なのです。
そして、前回『バースデー』に続き今回もやります「1人複数役」!
登場するキャラクターは役者の人数のわりにはやけに多い作品です。
静かそうに見えて、実はすごくやかましい芝居『スターマイン』。
是非劇場に見に来てね!

さて、日記の中でも触れていますが、
10/5(金)19時半のステージがお陰様で完売になりました。
他のステージも徐々に埋まり始めていますので、
迷われている方、お早めにご連絡ください!
※6(土)19時、7(日)19時のステージが比較的空いています!



theatre project BRIDGE vol.13
『スターマイン』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/5(金)19:30(←満員御礼!)
10/6(土)14:00 / 19:00
10/7(日)14:00 / 19:00
10/8(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

チケット発売中!





sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

【稽古場日記更新】通し稽古!

395324_422208227843188_322301002_n


今週も稽古場日記が更新されました。
先週末に行われた第1回の通し稽古について、
スタッフの神谷さや香がレポートしています。

コチラ

「通し稽古」というのは、
オープニングからエンディングまでを1度も止めずに演じてみる稽古のこと。
物語の骨格や、演じる上での力の入れどころ・抜きどころなど、
細切れに稽古しているだけでは分からないポイントを掴むことができる、
重要な稽古なのです。

衣装やメイク、小道具なども本番通りにやるので、
今回の稽古場日記はネタバレ写真だらけです!

さて、本番まで残り3週間。
早くも10/5(金)夜のステージは間もなく満席になりそうです。
他のステージも予約が埋まり始めていますので、
見に来ていただける方はお早めに!


theatre project BRIDGE vol.13
『スターマイン』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/5(金)19:30
10/6(土)14:00 / 19:00
10/7(日)14:00 / 19:00
10/8(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

チケット発売中!





sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

【お知らせ】公演情報ページオープン

チラシ表面・再校


BRIDGEのHPに、『スターマイン』の公演情報ページがオープンしました!

コチラ

今作の簡単なあらすじも載っていますよ。
チラシをまだ見てない方は是非コチラをご覧ください。

今回もね、名作です……。

今回の作品は、
家族にも友人にも嫌われ、
誰からも評価されず、
何の夢も叶えられず、
あっけなく死んじゃった男と、
その娘の物語です。

タイトルの響きといい、なんだかハートフルなお話っぽいですが、
ところがどっこい、
中身はゴリゴリのパンクです。
観終わった後、客席で「うおおお!」と叫んでもらえたら嬉しいな。

チケット予約、お待ちしています!


theatre project BRIDGE vol.13
『スターマイン』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/5(金)19:30
10/6(土)14:00 / 19:00
10/7(日)14:00 / 19:00
10/8(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

チケット発売中!





sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

【稽古場日記更新】残り1カ月!

theatre project BRIDGE2年ぶりの本公演『スターマイン』、
本番までいよいよ1カ月を切りました!
チケットもついに発売開始。
ご予約はお近くのBRIDGEメンバーか、チケットぴあまで!

旗揚げして10年間は(ほぼ)毎年1回は公演を打ってましたが、
これからは2〜3年に1度のペースに落ち着くと思います。
なので、今回の『スターマイン』を見逃すと、
3年間も待たなきゃいけない!
なので、皆さま是非劇場に見に来てね。

稽古もいよいよ後半戦です。
今週の稽古場日記は、役者のフジサワパンチ(元・福●貴之)が担当。→コチラ
掲載の写真を見ると、あまり緊迫感が伝わってきませんが、
役者もスタッフも、まさに「大回転」的状況。

今週末は冒頭シーンからラストまで全て本番通りにやってみる、
「通し稽古」をやる予定。
次週の稽古場日記でその手応えをご報告します!


theatre project BRIDGE vol.13
『スターマイン』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/5(金)19:30
10/6(土)14:00 / 19:00
10/7(日)14:00 / 19:00
10/8(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

チケット発売中!





sassybestcatをフォローしましょう
ランキング参加中!
↓↓よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

【稽古場日記更新】新人さん

2年ぶりの本公演『スターマイン』まで、間もなく残り1カ月。
9/1(土)からチケット発売開始です。
お求めはチケットぴあかお近くのBRIDGEメンバーまでご連絡ください。
幾多の有名劇団が立ってきたシアターグリーンの舞台に、
ついに我々theatre project BRIDGEも名を連ねます!

さて、今週の稽古場日記が更新されました。

コチラ

今回の担当は新人の河村恵実。
大半がアラサーの劇団にあって、彼女は若干21歳というぶっちぎりの若さ!
いや〜、若い。若いから、とっても頭が悪い(笑)!
頭が悪いからめちゃくちゃ怒られるんだけど、
一向にへこたれない!
ガンガン立ち向かってくる!
そんな、ガッツ溢れる新人ちゃんです。
今回の日記をご一読いただければ、彼女のキャラが伝わると思います。

ダンスが一向に上手くならない自分のことを、彼女はこう書いています。

「運動神経もリズム感覚も天国に置いてきた」

・・・いやあ、斬新な表現です。
天国に置いてきちゃったそうです。
天使にでもなったつもりでしょうか(笑)。
今度の稽古は、この表現について怒るところから始めたいと思います。


theatre project BRIDGE vol.13
『スターマイン』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/5(金)19:30
10/6(土)14:00 / 19:00
10/7(日)14:00 / 19:00
10/8(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

チケット発売中!
記事検索
プロフィール
twitter
読書メーター
ReiKINOSHITAの最近読んだ本
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ